シャンプーお勉強中!!

暑いんか、寒いんかわからんわ!!←挨拶

 

こんにちは。過ごしやすくなってきたと思ったら、また暑くなって汗をかきますなぁ~。

そういうわけか、最近、お客様からシャンプーの質問が多い気がします。

スッキリするのが欲しいとか、季節の変わり目はカサつくので敏感肌用がいいなとか。。。

 

そんな中一番多いのはダントツで「ノンシリコンって良いんですか?」と言う質問です。

…さっぱりわからんわ(汗

ということで最近シャンプーを猛勉強中の店長前田さんに聞いてみましたよ。

よろしくお願いしま~す!

 

『こんにちは、店長の前田です。よろしくお願いします。

まず、ノンシリコンが良いかどうかのお話の前に、シャンプーの中身はどうなっているのかを簡単に説明しておきますね。

 

シャンプーの中身は入れ物の裏面に全表示されていますが、カタカナばっかりでよく解らないと思います。ざっくり説明すると、

 

水+洗浄成分+コンディショニング成分(保湿剤等)+調整剤(防腐剤、香料等)

 

で出来ています。

 

シリコンは髪の手触りをサラサラにしてくれる物なので、コンディショニング剤の1つです。ノンシリコンとはその名の通りシリコンが入っていませんということになります。

 

「ノンシリコンシャンプーって良いんですか?」の問いに僕がお答えしているのは、

「メーカーさんがシャンプーを売りたいんでしょうね~」です。

 

先程も説明したように髪をサラサラにしたい人にシリコンは有効な成分の1つです。しかも安価。では何故ノンシリコンか?

 

わかりやすくするために、良いシャンプーとはどういうものかを挙げますと、

 

汚れがとれて、肌にダメージを与えず、天然保湿成分などにより髪の手触り等が良いもの

 

ということになるかと思います。

 

考えますに、シャンプーのキモは洗浄成分の良さということになってくると思います。良い洗浄成分は汚れを取ってくれても肌バリアを壊しません。なので必要以上にコンディショニング成分を必要としないものです。

髪に必要な良い成分をドンドンと入れて仕上がりバッチリ!ということです。

でもこうすると、えらい高いシャンプーの出来上がりです。

 

なので安価な洗浄成分にするわけなのですが、これがまた良く汚れを落としてくれるのです。一緒に入っているコンディショニング成分までも洗い流し、肌バリヤまでも壊すほどに…(;一_一)

仕上がりがガシガシになるのでシリコンをたっぷり入れてサラサラシャンプーの出来上がりです。

 

これでいいの?

なんか違いますよね??

 

結論はバランスです。シリコンが悪い訳ではないし、ノンシリコンが良い訳でもない。問題はバランスの良い商品が少ない、いや、バランスが悪い商品が多すぎて埋もれてるというのが現状だと思います。

最近のお客様の質問の中で同じくらい多いのが「良いシャンプーを教えて」なんです。

そこでさらにこだわったシャンプーを探しました。今までも良いシャンプーを揃えていたんですケドね。。。

 

この秋から続々とシャンプーを入荷します!!

お値段も出来るだけお求め安くて、皆さんが気に入るものを!!

 

市販のシャンプーの値段と比べると高いですが、性能は自信を持ってオススメ出来る物だけを揃えました!

 

一度スタッフに声をおかけ下さい。

自信のシャンプーを御紹介しますよ(^^)/』

 

 

おぉ~、さすがにシャンプーを勉強中の前田さん。

話が長い…(;一_一)

 

でも、一度試してみたくなるなぁ~。

また、営業中のお客様の声もUPしていくね(^^)/

 

ということで皆さん、季節の変わり目体調にお気をつけて~。