W杯2014 ブラジル大会 8

 

おはようございます。

W杯7日目でございます。今日も宜しくお願いします。

 

やっぱり今日はこちらからいかないといけないでしょう。

「スペインvsチリ」

スペインのW杯が終わってしまいました。

ランキング1位。主役がどんなサッカーを魅せてくれるのか。戦前はスペイン最強を疑わない人は多かったと思います。

 

「やっぱり研究されていたか…」

 

これが試合後の感想です。今日はツキもありませんでした。ですが、オランダ戦、チリ戦を観ての感想は上記の一言。それともうひとつ。

 

「各監督の本当の狙いはスペインのDF陣ではないか?」

 

と観ていて思いました。

 

スペインとやるにはイニエスタ、シャビ、アロンソをどうにかしなければいけない。これはみんながすぐに思いつくこと。何年もかけ、やっと対抗策を作り上げた各監督がさらにスペインに勝つために目を付けたのがCBではないのか?と思ったのです。

S・ラモス、ピケと今や名だたるDFがいるスペイン。彼らをこえるDFはそうはいません。だからスペインはDFも最強。イニエスタやアロンソをどうにかできても、いろいろな策を講じなければ勝てない。勝手にそう思い込んでいたのではないか?と。

答えは、

 

「シンプル イズ ベスト」

 

最初からは無理でも、1試合を通して繰り返すことによって、スタミナを奪うことができればキープもできるし、点も取れる。

 

それまではスペインに走り負けない。

 

なんかそんな意志を感じた2試合でした。

勝負事は受け手のほうが厳しいのは当たり前で、今回のスペインも知らず知らずのうちに追い詰められていたのではないでしょうか。

 

デル・ボスケの「言い訳はできない…」という言葉が、まさにやられるべくしてやられた感に聞こえてしまいました。

僕の予想が当たっているかはわかりませんが、スペインはここからどう立ち上がってくるのでしょうか?

すでにドラマの幕は上がっているのかもしれません。

 

 

 

 

 

「オランダvsオーストラリア」

ゴラッソ~~~~~!!!

ゴラッソですわ。誰が何と言おうとゴラッソです。ケイヒルやれば出来るンじゃんw

PK決まった後は、「もしかして!」と思っちゃいましたよ。

でもやっぱりそんなに都合よくいかないですね。

 

ファン・ペルシーとロッペンが止まりませんわ(;一_一)

この人、こんなにハッチャけちゃって大丈夫なんでしょうか?

すぐ、脚がイタイイタイなるのに。。。

オランダが優勝する条件の1つに、この人がイタイイタイならないっていう項目があるんですケドねw

 

でもこれで勝ち抜け決定。次は「お休み」かな?

 

 

 

さてさて、明日は日本戦です!

さあ、やるぞ!

勝てよ勝てよ~。

頑張れニッポン!!

 

 

一言。

今大会は引き分けが少ないので、早くも勝ち抜け組が多く出てますね。

という事は消化試合は寝れるな(フフっ