W杯2014 ブラジル大会 9

おはようございます。

W杯8日目です。

 

何といっても「日本vsギリシャ」戦から始めないといけませんね。

結果はご存じのとおりドロー。

 

「…ドローかぁ~~~!!」

 

頑張ってましたけどね~。

 

ドローの試合って一番書きにくいんですよね。結局は全体的に少しずつ足りていなかったということに落ち着いちゃうんです。

 

今日は相手が10人になったことも影響したように思います。ギリシャはドローでも「コートジボワールに勝てば!」という分かり易い目標も出来ますし、次に繋がったという精神的にも前向きなとらえ方ができますしね。

パワープレイの議論がしばらく続きそうですが、私的にはこれも点を取るためのアイデアの1つで、「フィジカルを活かそうという事=空中戦」ではないと思っているので、最後の場面、ドンドン放り込むだけというのはベンチ的にも選手的にもアイデア不足だったかな。

 

戦前予想は、サイドから崩してマイナスに折り返す。もう少しこの形を徹底するのかな?と思ってましたけど、結構オーソドックスに攻めてましたね。

 

結果的に、「相手の人数が減るタイミングが早すぎた」とか「もっとドリブルで崩していく機会を増やした方が」とかいろいろあるでしょうけど、そういうことが少しずつ足りなかったし、運も足りなかった。。。

 

「4年間の結晶が…」とか言う人もいるかもしれませんがまだ終わってないですし、最後までやりきって欲しいです。

 

コロンビア強いですケドね~(;一_一) 後程書きます。

 

 

 

「イングランドvsウルグアイ」

やっぱ違うわ!w

2点目って、あんなに簡単に入るんですね~。日本はなんで入らないんでしょう?ってバカな質問してしまいそうですw

 

ウルグアイがすごいサッカーを展開しているわけではないですが、スアレスが復活ならやっぱり僕の本命かな?決定力半端ないですから。

ただイタリアとしては負けるわけにはいきませんケドね!

 

イングランドもW杯が終わってしまいました。

選手個々のレベルは高かったと思います。でも、やっぱり1人じゃ勝てないですよね~。チームとしての熟成が出来ていなかったことは否めません。

ルーニーはW杯初得点をあげましたが、そんなことを言ってるだけじゃとても優勝なんて出来るはずがありませんし。

 

でも次のW杯ではイングランドは相当強いチームになってそうです。

 

 

 

「コロンビアvsコートジボワール」

速ぇ~。。。

こりゃ強い。

コートジボワールを物差しにすると日本大丈夫なの?

 

皆さん!この人覚えておいて下さい!!

うち(フェオレンティーナ)のスゲ~やつなんッス!!

クアドラードっていうんッス。

コロンビアで右のサイドやってるんですケド、今回の試合でもキレッキレでした。マジやべーんッス。長友さん、苦労しそうです。

 

あとこの人。

ファルカオの代わりっていうイメージで、なんかいい選手みたいだよって聞いてたんです。けど、観てビックリ(;一_一) こいつ、今大会の目玉候補じゃん。クアドラードも目立ってるケド、圧倒的にこいつの方がイケメンだ!ww

 

大丈夫、クアドラード。僕等がついてるよ。きみが良い奴だってことは本当にわかってるからね。だからビッククラブに行かないでね。。。

 

…おっと、話が脱線しましたが、ロドリゲス君は本当にビッククラブに行きそうですね。それぐらいの選手です。

 

 

コートジボワールもジェルビーニョが変態ドリブルで1点を返しましたがそれまで。この1点は流石でしたケド、試合をひっくり返すまでにはいきませんでした。

 

 

「すべてをかける時がきた」

マジですべてをかけないとコロンビアに勝つのは難しそう。。。

 

ミーティングで、

「1対1で負けないようにして、みんなでフォローして、少ないチャンスを確実にものにしよう!」

とか言ってそうなくらい、どうしていいかわからないです(T_T)

 

コロンビアは1対1をベースに1人が動き出すと一気にスイッチが入りスピードが上がる南米型に組織力も足されたような感じのチームで、過去、日本はこの手のタイプにはボコボコにされる傾向にあります。

試合全体が後手に回り、ベンチワークもクソもないまさに手の打ちようがないという内容が多いです。コンフェデのブラジル戦がそうですね。遠藤いわく、

「モノが違う。何もできなかった。結構やれると思っていただけにショックだった。」

というあの試合。あの再現だけは勘弁です。

 

でも、もう少し時間があるので試合当日まで何か対策を考えてみたいと思います。

ええ。諦めてませんよ!僕が思いつけばザックはとっくに思いついてるはずなので(^^) はまれば「勝てる」んですから!!

 

 

ということで、今日はイタリア戦。きっちり勝って勝ち抜けを決めたい!!

相手はウルグアイに勝ったコスタリカ。油断禁物。でも格の違いを見せてくれ!

 

一言。

そろそろ本戦の組み合わせもみながら勝ち負けを調整してくるチームも出てくるころ。コロンビアさん、そうしません? で、ギリシャさんには日本サッカー協会からお届け物が届くそうですよ。いや、マジでw