W杯2014 ブラジル大会 10

 

こんにちわ。

土日でUPが遅れました。

まとめてUPします!

W杯9日目

「イタリアvsコスタリカ」戦

負けてもうた~(>_<)

やってもうた。。。

これはイカンですよ。自分らで首を絞めた感じです。

 

コスタリカはしてやったり!

ウルグアイに続き、アップセット完了です(^o^)

 

イタリア贔屓の僕からすると冷静に分析するのは難しいのですが、ここは自分への戒めもかねて。

 

一言であらわすと、

 

「アイスピックで90分間壁を刺し続けると穴が空いた」

 

と言う感じです。

 

当然穴が空くにはいろいろ条件がそろわなくてはいけません。

まずコスタリカのピック(カウンター)が鋭く折れなかったこと。ホントに鋭くて、しつこくて、力強いカウンターでした。これにイタリアのDFの体力とスピードは奪われ、結果、失点と追いつく力を奪われてしまいました(T_T)

次に、刺し続けることを疑わなかったこと。ウルグアイ戦でも思いましたが、「自分たちの戦い方はコレだ!」という信念めいたものを感じざるを得なかったです。

そして、壁は穴なんか開くはずがないと思っていたこと。多分これは知らず知らずといいますか、しょうがないとも言えます。

 

今回の試合でコスタリカは自分たちがコスタリカであることを自覚し、その上で勝つための方法を探り、チーム一丸となって武器を磨いてきたのでしょう。そしてイタリアは自分たちがイタリアである以上、イタリアらしく勝たねばならない、死に物狂いでというにはまだ早いし、その必要もない。なぜならイタリアだからだ!と思っていたに違いないのです。

もちろん、コスタリカをバカにしていたわけではなく、油断していたわけでもありません。ですがイタリアはなんだかんだで負けない(理由はない)と思っていたはずです。

そういうイタリアを懲らしめたのがこの人。

 

素直に謝ります。。。

やられました(T_T)

 

これでコスタリカは24年ぶりに決勝Tへ。

イタリアはウルグアイと一騎打ちです!

やべ~、スアレスいるよ。。。勝てるかな(;一_一)

 

コスタリカがどこまで快進撃を続けられるか楽しみです。

 

 

 

「スイスvsフランス」

この人本物なの?

すげ~頼もしいんですケド。。。

この人本番で活躍できないイメージなんですけどね~。

覚醒したのかな?

 

なんにせよフランスが強いのはもう間違いありません。

シャンパンサッカー再び!このまま行っちゃうかも。

 

スイスはそのフランスにお願いして時節に向かうことになりましたね。

けっして悪くないので本戦でもいけそうですけどね。ランキングどおりの実力を見せてもらいたいです!

 

 

 

W杯10日目

「ドイツvsガーナ」

「ドイツも負けるのか!?」

と思ってしまいました。

 

やはり今W杯のレベルは高いですね!どのチームも油断できない。そんな試合をまた見せてくれました(^^)/

 

ガーナは勝ちたかったでしょうね~。アメリカにやられてましたし、ここで勝たないと!という気持ちも見えましたからね。途中までのミッションは確実にこなせていました。

 

そのガーナに1発喰らわせたのがこの人。

脚が伸びる伸びるw

クローゼさん、W杯が大好きのようです(*^_^*)

この人、ホントW杯でめっちゃ活躍しますよね。イタリアでは全然なのに。お祭り男なのかな?

 

E組は混戦模様となりそうです。今日のアメリカ次第ですが、私的にはジャイアントキリングのにおいがしてるんですけどね。

 

ということで今日の「アメリカvsポルトガル」戦が楽しみです!

 

 

 

一言。

流石に体力が尽きてきて、今日はドイツ戦しか観れませんでした。。。メッシのゴールはハイライトで観よう。というかアルゼンチンびみょ~なのかなぁ。。。