「6秒筋トレ」苦しいダイエットはもう卒業!その2

おはようございます。こんにちは(^^)

昨日から先輩たちの後を引き継いで「お魚ブログ」の担当になったテトラです!

よろしくお願いします<(_ _)>

 

皆さん、いろいろな反響ありがとうございます!

「昨日のブログ見たよ♪」とか「ホントに6秒で効果あるの?」などなど、反応があるのって凄いですよね。

 

では、さっそく昨日の続きから始めたいと思います。

 

「運動が苦手でも大丈夫。何歳からでも始められる!」

”6秒の筋トレ”は激しい動きが一切なく、老若男女問わず出来ます。「もう年だから…」と健康やダイエットに消極的なシニアの方もいらっしゃるようですが、体は何歳からでも鍛えられます。挫折しないポイントは、「ダイエットをしています!」と公言しないこと。周囲に言ってしまうと見た目でわかる成果をすぐにあげるために無理をしがち。プレッシャーとストレスはダイエットと健康の大敵です。

 

「6秒の筋トレの三大効果は…」

①体重が減る

 筋肉が増え、基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすい体に変わっていきます。

②部分痩せができる

 気になる部分に関連する筋肉へのアプローチをするので、パーツごとに引き締めることができます。

③しなやかな筋肉がつく

 適度な負荷をかけながら筋肉を強くしていくのでムキムキではなくしなやかな筋肉がつきます。

 

【PHP】【IHPホロニックパラダイム】

 

有言実行で自分にプレッシャーをかけないと逆にダメって言われたことありますよね?

さらに、「いつも頑張ってるから、今日は自分にご褒美!」ってついつい甘いものをペロリなんてこと経験ありませんか?心理学的にはストレスをかけると、ご褒美思考というものが働いて結局は長く続かないということが証明されているそうです。

こうやって見てみるとずいぶん考え方が違うようです。

これはますます勉強してみる価値がありそうです!

 

 

ブログを読んで下さってありがとうございました。次回も今回の続きです。

「実践 ”6秒の筋トレ”気になる部分からアプローチしよう!」

いよいよ実践編です。お楽しみに♪

 

次回もよろしくお願いします<(_ _)>

 

過去ブログ、続きはコチラから ↓

「6秒の筋トレ」苦しいダイエットはもう卒業!その1

「6秒の筋トレ」苦しいダイエットはもう卒業!その3

「6秒の筋トレ」苦しいダイエットはもう卒業!その4