気になる体臭 生活習慣改善

おはようございます。こんにちは(^^)

急に暑い日が続いたり、この後はずいぶんと冷え込むらしいと聞いて服装に悩む日が続いてるテトラです。

もう寒くなるんですね~ (ToT) 寒くなるの早すぎませんか。。。

さすが、三田。秋が短いです。。。

それでは今日もよろしくお願いします<(_ _)>

 

今回は、こんな記事を見つけました (^^)/

「気になる体臭 生活習慣改善」です。

いや~、永遠のテーマですよねww 今回は加齢臭についても書かれています。要チェックですよ!

では、いってみましょう(^^)/

 

 

加齢臭は胸や背中を良く洗いましょう

自分や他人のにおいが気になるという声をよく聞く。今月掲載(読売新聞)の「人生案内」にも「両親の加齢臭が気になる」という投稿があった。どんな対策があるのだろう。

 

人生案内の相談は、帰省した女性が、両親双方から不快なにおいを感じ、ショックを受けたという内容だった。

 

自分のにおいを気にする人も多い。男性限定の調査だが、化粧品大手のマンダム(大阪市)が2015年、30~40代の223人にアンケートしたところ、自分の体臭を気にしている人が92%に上った。

 

そもそも、なぜ体臭が発生するのか。体臭や多汗の治療が専門の「五味クリニック」(東京都新宿区)院長、五味常明さんによると、主に汗、皮脂、皮膚の細菌類が原因となる。汗と皮脂が混ざり、細菌が増殖することで、いわゆる汗のにおいや、脂っぽいにおいが発生する。わきや頭皮、足などででやすいという。

 

 

一方、加齢臭は、肌の表面の角層などにある皮脂が酸化してできる「ノネナール」というにおい成分が原因だ。50代以降に多くなる。「草っぽいにおい」などと表現され、主に胸や背中から発生する。

 

五味さんは「ストレスや睡眠不足、暴飲暴食、運動不足は、においのもとになる物質を作りやすくします」と指摘する。予防するには、こうした生活習慣を見直すとともに、①和食を中心に、食物繊維を含むメカブなど海藻類、梅干しなどを取る。②汗腺の機能を維持するため、軽い運動を続ける。などを勧める。

 

マンダム広報の片岡東さんは「年代と原因、発生部位に合わせるのがお手入れのポイント」と話す。

 

加齢臭の場合は、入浴時に主な発生部位の胸や背中をよく洗う。頭皮のにおいを取るには、頭頂部を中心にシャンプーで2度洗いをするのがいい。

 

もっとも気にし過ぎるのもよくない。五味クリニックには自分のにおいが心配で来院する人が相次ぐが、うち7割は全く問題がないという。

 

五味さんは「気にし過ぎてストレスをためたり、外出しなくなったりするのは悪循環。身だしなみに気をつけて、健康的に暮らすのが何よりです」とアドバイスしている。

 

 【読売新聞】 

 

胸と背中を洗います!!! ( ..)φメモメモ

加齢臭はまずいですもんね~。でも、対策方法がわかったので、これからは血が出るまでこすり続けますよ!!

 

原因がわかれば、あとは行動あるのみですもんね。お手入れをすればかなり防げそうですし、やらなきゃ損です!!

皆さんも試してみて下さい!

 

 

ブログを読んで下さってありがとうございました。次回も是非チェックをよろしくお願い致します <(_ _)>