35歳を過ぎたら「内臓に運動」させろ!

おはようございます。こんにちは(^^)

なんだか暖かいという陽気を通り過ぎて日中は暑くなってきました・・・。調度良い問い言葉を知らないのでしょうか?(@_@;)

ただ、桜が一気に満開で、雨も降ってないので花見の時は最高でしょうね♪

自分も市役所沿いの武庫川に桜を観に行きましたが、綺麗でしたよ~。

皆さん、花見という口実で結構飲み食いされていました!ww

大事なのはそういう飲み会の席でどうするのか?

調度良い記事を見つけました!それでは今日もよろしくお願いします<(_ _)>

 

今回は、35歳を過ぎたら「内臓に運動」させろ!です。

 

内容 ・内臓を活発に動かす食べ物は“食物繊維の多い食品”。また、“発酵食品”も同様に内臓を活性化させる働きが

     ある。

    

   ・女性に比べて筋肉量の多い男性にとって、その量を保つことが基礎代謝アップのとても重要なカギとなる。

 

   ・上記の食品がぜん動運動を促し内臓の基礎代謝を高めてくれ、それと共に、それを消化する活動である

    食事代謝(代謝活動のうちの約10%を占める)もプラスされる。食事量を減らすのではなく上手いこと

    “食べてダイエット”するということになる。

 

食べ方に気をつけるだけで基礎代謝が上がるなんて凄いですよね!体重を管理するだけでなく、体調管理もできて一石二鳥な感じがします!食事量はさすがに減らさないとダメなんじゃないかと思いますが、それなりに満足いく量は食べても良さそうですし、これなら長く続けられるんじゃないでしょうか?皆さんも試してみてはいかがですか!

 

詳しい記事はコチラから ↓

35歳を過ぎたら「内臓に運動」させろ!(Peachy)

 

  

ブログを読んで下さってありがとうございました。次回も是非チェックをよろしくお願い致します <(_ _)>